◆VOICE

  ※お客様、受講者様からのご感想

 

  ◎リリサロご感想はこちら

 

  ◎キラキラスクールご感想はこちら

◎対面個人セッション ―――――――――――――――――――

●退職しました (Iさん 女性)

個人セッションで「私にできることはもう充分やった」と思えました。

私のやってた仕事の事が耳に入ってくるたびに、気になって、ザワザワしていてたけど、

後は誰かがなんとかしてくれるって思えるようになりました。

最後の日、みんなに挨拶したらやっぱり泣いてしまいました。

そして、みんなが「お疲れさま」「ゆっくり休んでね」って言ってくれました。

そう言って欲しかっただけやったのね。

ずっと、しんどい忙しいと思い続けて、誰もわかってくれてないと思ってたけど。

帰りの電車でも、ポロポロ涙。電車降りてから家まで歩きながら泣いて。

家に着いたら、相方が出迎えてくれて声出して泣きました

ゆりちゃんの言ってた「思いきり泣いていいってこの事やん」って思いながら。

また何か仕事はすると思うけど、少しのんびりします。

●愛されている証明が欲しかった (Tさん 女性)

太ることで、彼氏の愛を証明しようとしていたのですが借金も一緒じゃないかな?

と思ったんです。個人セッションで、お金=愛情と思ってる、と言われましたが

まさに一番の不安は「家が破産すること」

そうなったら愛されてることを証明できなくなる」と父に怒っていたんです。

怒りに気が付いたらすぐに消え、翌日から父が何もなかったようにもめちゃ話しかけて

来るようになりました(笑)

ゆりちゃんに言われたように愛されてる証明をしようとするのは「愛されてない」

と思い込んでいたから。

とにかく、新しい愛されてる世界に慣れます、、、両手広げて。

●って私、女王様やん!! (Eさん 女性)

実際、個人セッションを受けてみて…想像通り、あ~やっぱりゆりこさんで良かった!

というのと、想像してた以上に優しい言葉いっぱいもらえました。

正直、甘い考えで生きてるとか、ばかにされるかな~こんなつまらない悩み…

と思いながらも、打ち明けてみよう…という感じだったので。

「したい事、気持ちを最優先していいんや」「してあげる事ばかり考えなくていいんや」

これからは、少しずつ私を出していけそうです。

私の気持ちを一番大事にしていいんや…って私、女王様やん!!(笑)

勇気を出してよかった。ほんとにほんとにありがとうございました。

◎LINE個人セッション ―――――――――――――――――――

●ホントの自分が生まれてきたみたい (Sさん 女性)

今まで、知らず知らずのうちに我慢していたことがこんなにたくさんあったのか!!

ゆりちゃんの言葉で、こんなにたくさん涙が出るのか!っていうほど大声で泣き叫びました。

変化したことは、私が私の気持ちに気づいてあげられたこと。すごくうれしかった。

だんだんホントの私が生まれてきたみたいだった。

ゆりちゃんに打ち明けてみてください、ハッキリと、でも愛情をもってトコトン

付き合ってくれます。出会えてよかったと必ず思えるはずです。

●養ってもらう自分を許すことが出来た (Aさん 女性)

働かない自分、彼に養ってもらう自分を許すことが出来た。

すると、やりたいことやる勇気が出た。

自分は我慢ができないけど、それを我慢と思わずできる人もいる

事に気づいた。

私は同じ悩みや不安が、波のように現れては消えて、という

状態を繰り返していました。

ゆりちゃんに頼れば、すっと楽になれる!スッキリスッキリ♪

●私が何とかしなくても、みんな大丈夫なんだ (Kさん 女性)

知らない間に、重たい荷物を背負っていたんだと気づきました。

母や姉から干渉されたくないと思っていたけど、私が干渉していたと、

気づきました。そして、子ども達や夫への干渉が減りました。

私が何とかしなくても、自分で解決できるんですね。

人に向けていた意識を、自分に向けるようにしています。

もう、見ないふりしなくていいよ。あなたの持っている小さくて

固く閉じた箱を一緒に開けよう。

●周りに助けてもらいます (Nさん 女性)

リアルタイムでお話しできて、安心感がありました。

頼りになるお姉さんに相談している感じで嬉しかったです。

もっと、ダメな自分を認めて、周りに助けてもらおうと思います。

●特別なことは何もいらないんだ (Hさん 女性)

「何か特別な才能」がないと、誰からも必要とされないと思い込んでいた私。

「私にはどんな才能があるんだろう」と考えつつ、何もない自分に焦っていました。

だけど、自分の「好き・嫌い」が、もうすでに才能だし、

「私はここにいるだけで素晴らしい存在」だとわかりました。

やりとりから伝わるのは、ゆりちゃんが誰よりも「私の可能性」を

信じてくれているということ。

「なーんだ、特別なことなんて何もいらない。私は私であればいいんだ」

そう思えたら、忘れかけていた「世界を旅する」という夢を思い出しました。

 自分の生き方がわからなくなった時、何気ない日常会話、

ただゆりちゃんと、話をしているだけで不思議と落ち着いている自分がいました。

●見事な「黒姫」が誕生しました (Cさん 女性)

勇気を出してよかった。ほんとにほんとにありがとうございました。

メールセッションを受けて私の気持ちも、私の周りの環境もガラリと変わり、

ゆりちゃんのおかげで、見事な「黒姫」が誕生しました。

 私の周りの師匠や神のマネをしてみたり。とにかくその時の感情を

感じきりたいと思います!そこに答えはあるから。