本当にやりたいことをやってみたい。

新しいことにチャレンジしてみたい。

でも、一歩が踏み出せない。


一歩、踏み出せない理由は何ですか?


突き詰めていくと、

「私には価値がない」

「私には能力がない」

「私には才能がない」という

「自分への自信のなさ」にたどり着きませんか?

 

自信がないと、「こうしたい」と思うことがあっても、

自分がやりたいことよりも、周りに合わせてしまったり

いつまでも、飛び込めずグルグルしたり

本当はやりたくないのに、引き受けてしまったり

ということになります。

 

その結果、

やりたくない仕事を続けてしまっていたり、

あまり好きではない異性と付き合っている、

都合のいいように使われてしまう、

やりたい事があったのに、諦めてしまった、

という事態につながります。

 

仕方がないから、と何かをやることは

自分をごまかして生きること。

満足のいく人生とは、言えないかもしれません。

 

自信がない人の特徴を、次にまとめてみました。

当てはまっているか、簡単にチェックできますので

試してみてくださいね。

 

私は、自信とは、何かを積み重ねた結果生まれるもの。

そう定義して、積み重ねる努力や頑張りが必要だと

長い間、思っていました。

 

実際には、頑張って努力をしても、誰かに認められたり

評価されないと、積み上げたという実感が持てず。

他人を気にして、生きることに変わりありませんでした。

 

今、私が思う自信とは、

生きているだけで価値がある、という存在価値。

外付けの何かや、社会の価値観に左右されない

自分の中に宿る「これでいいんだ」という確信です。

 

自分を信じて、自分にとって満足のいく人生を送ることは

周囲の人を大切にすることでもあります。

たくさんの人が自信を取り戻して生きることに目覚めたら

きっと世界は、今より輝きます。




 

自信がない人の特徴 (おんべゆりこ調べ)

 

 1.姿勢が悪い

  ・背筋が丸まっている

  ・視線・目線が泳ぐ。

  ・人と目を合わせない

  ・表情が固い/ぎこちない

  ・小股で歩く

  ・体を小さく見せるように座る

 

 2.周りに流される

 

 3.自慢話をする

 

 4.他人を否定する

 

 5.ネガティブな口癖が多い

  ・断定を避けるような口癖:

         「たぶん、出来ると思います」

         「なんとかやってみます」

  ・否定から入るような口癖:

         「でも…」「どうせ…」

         「だって…」

  ・あいまいな返事:

         「はぁ…」「うーん」

 

 6.断れない、もしくは、断る事が苦手

 

 7.忙しい

 

 

いかがでしたか?

がっかりでした?

やっぱりでした?


感じたことをジャッジせず受け止めてみてくださいね。